特徴

「法律について学びたい!」すべての人に中央大学法学部通信教育課程は開かれています。

通信教育課程は、通学課程と同じ内容を学びます。

中央大学法学部の教育を通信教育で実施しています。正科生として入学して卒業すれば、大学卒業の資格が得られます。

担当するのは法学部、法科大学院の教員

スクーリングや教科書執筆の担当者は法学部や法科大学院の教員です。

仕事をしながら学んでいる人は約半分。4,000人を超える学生が全国に。

スクーリングや勉強の時間をやりくり。会社を辞めずに学んでいます。


八王子などの中央大学でスクーリングを受講しなくても卒業できます。

2013年度より、中央大学のキャンパス(八王子など)でスクーリングを受講しなくても、卒業することが可能になりました。

駿河台記念館(御茶ノ水)などで開講する短期スクーリングの科目数が増加し、授業を都心で受講できる機会が増えることになります。

入学は書類選考。基本授業料は年額8万円。

このほかにかかる費用はスクーリング受講料と一部科目の教科書代(1,000~2,000円)


最終学歴に応じて入学年度が選べます

最終学歴が高等学校の方は、1年次入学ができます。
大学・短期大学・高等専門学校を卒業していれば、3年次編入学できます。
また、専修学校専門課程を卒業している場合も、条件が整えば3年次編入学ができます。


通信教育課程の学修形態は、レポートとスクーリングの2本柱。

レポートのやりとりと、スクーリング等(面接授業・メディア授業)を受けることの組み合わせで行ないます。


大学はすでに卒業しているので、もう一つ大学を卒業することよりも、何科目か学んでみたい。 本当に勉強を続けられるか不安・・・とりあえず2,3科目程度から始めたい。

という方には 科目等履修生の制度もあります。
科目等履修生は1年間のコースで、特定の科目を履修し、単位の修得ができます。修得した単位は、後に正科生として入学した場合には換算され、認定を受けることができます。


高校卒業の資格はないけど、法律を学んでみたい。
単位は修得できなくていいので、リーズナブルに学びたい。

という方には 聴講生の制度があります。
聴講生も1年間のコースで、特定の科目を履修しますが、単位を修得することはできません。