学習・各種手続等に必要な環境


パソコン・ネットワーク接続環境(必須)

本課程の学習・各種手続等は、パソコンでの操作を前提としています。パソコンを使用できる環境を用意してください(スマートフォンやタブレット端末からでは必要な操作を完了できないことがあります)。なお、お持ちのパソコンのスペック(CPU、メモリ等)によっては、システムがスムーズに動作しない場合がありますのでご注意ください。

  • 教務システム(Myはくもん)
  • 各種スクーリングの受講申込や科目試験の受験申込に使用します。推奨環境は以下のとおりです。
    PC:Chrome/Safari
    iPhone:Safari
    Android:Chrome

  • Cloud Campus
  • オンデマンドスクーリングの受講やメディア教材の利用等に使用します。コロナ禍においては、オンラインスクーリングの受講にも使用します。
デバイス対象OSブラウザ
Windows PCWindows 10、Windows 8.1Chrome、Edge
Mac PCOS 10.13以降Safari、Chrome

お持ちの機器で動作環境チェックページにアクセスすると、「Cloud Campus」の必要環境に適合しているか確認できます。「コンピュータ」「ブラウザ」の欄に緑のチェックマークが付けば、環境を満たしています。
※「Cloud Campus」にアップロードされているコンテンツの閲覧は、スマートフォン、タブレットからも可能です。学習の補助としてご利用ください。それらの推奨環境は、 在学生向けページをご確認ください。

  • Webex Meetings、Google Drive、YouTube
  • コロナ禍におけるオンラインスクーリング開講に使用する場合があります。 適合環境については以下サービス提供元各社の周知内容を参考にしてください。

  • Webex→Cisco社
  • Googleサービス(Drive、YouTube)→Google社

SMS受信可能な端末(必須)

スクーリング受講料等の各種費用は、志願書に記入した、ご自身の携帯電話番号に送られるショートメッセージ(SMS)より各自で払込票を取得し納入します。また、事務室からの緊急連絡もSMSを使用します。出願時点で端末をお持ちでない方はご相談ください。

ソフトウェア(推奨)

  • Microsoft 365 Education
  • 本課程のレポート作成にはMicrosoft Office Word(2016以降)の利用を推奨します。在学生は、無償で「Microsoft 365 Education」の利用が可能で、最新のMicrosoft Officeをダウンロードできます。

    ※推奨のソフトウェアを利用しないことで、レポートの書式設定に不具合が生じる可能性があります。
    対応OS Windows 8.1以上、MacOS の最新バージョンとそれ以前の 2 つのバージョン
    メモリ 32ビット 2GB以上,64ビット 4GB以上
    ディスク容量 Windows OS: 使用可能ディスク領域 4 GB
    macOS: 使用可能ディスク領域 10 GB。HFS+ ハード ディスク形式 (別称 macOS Extended) または APFS。将来、更新プログラム用の追加ストレージが必要になる場合があります。
    ブラウザ Microsoft Edge、Internet Explorer、Safari、Chrome、Firefox の最新バージョン

    <参考>【Microsoft】 Officeのシステム要件

    ※タブレット、スマートフォンのシステム要件についてはOffice のシステム要件(モバイルアプリ)をご確認ください。
    <注意事項>

    ※お使いのハードウェア、ソフトウェア環境および利用方法によっては、必要な環境をみたしていても動作しない場合があります。また、必要な環境は変更される可能性がありますので予めご了承ください。

    ※必要な環境の整備、トラブル・不具合については、事務室では対応できませんので、各自で行ってください。