スクーリング

スクーリングとは

教員を目の前に受講する対面式授業のほか、自宅にいながら受講可能なオンデマンドスクーリングも開講。
自分にあった学習スタイルを見つけてください。
いずれのスクーリングも受講後、試験に合格することで単位修得となります。
スクーリングを多用して単位を修得することも可能ですが、受講料がかかります。

  • なお、2023年4月から通学課程が茗荷谷キャンパス(文京区)に移転することに伴う、法学部通信教育課程の対応ついては、現段階でお知らせできるものはございません。お知らせできる準備が整い次第、本サイトにてお知らせいたします。

スクーリングの種類と特徴

導入教育(正科生のみ)

学習の基礎的能力を養うための2種類(A・B)をご用意。
※科目等履修生や聴講生は受講することができません。 単位を修得するためには、必ずスクーリングを受講する必要があります。

オンデマンドスクーリング

事前収録した講義映像を、Cloud Campusから視聴するスクーリングです。約2ヶ月間の受講期間内に23時間程度の講義映像を視聴します。いつでも、どこでも、何度でも、視聴できます。
なお、「オンラインスクーリング 動画配信型」とは異なるスクーリングです。

オンラインスクーリング

オンライン上で受講するスクーリングです。WebexやZoomを利用したり、事前収録映像を視聴したりして授業を受講します。
教員が指定した方法で授業を実施しますが、いずれの授業もCloud Campusを利用します。
2022年度 オンラインスクーリング開講一覧(在学生サイトにリンクします。開講日や申込期間などが確認できます。)

短期スクーリング

3日間~4日間対面で実施する授業です。現在は社会情勢に鑑み、東京都内を中心に開講しています。

夏期スクーリング

8月に多摩キャンパス(八王子)で対面開講、もしくは同時期にオンラインで開講するスクーリングです。
3日間で1科目を学びます。

演習(正科生のみ)

1講座20名程度で実施されるゼミ形式の科目。
学生同士で意見交換をしながら結論に導きます。
実施方法は週末ごと、もしくは週末集中方式の2種類。
※科目等履修生や聴講生は受講することができません。

通学スクーリング(正科生のみ)

所定の資格を満たせば、通学課程の授業を受講できます。授業実施方法は通学課程の実施方法に準じるため、多摩キャンパスへの通学が必要です。