出願から学習開始までの流れ

学生の種類によって、受講する科目を決定するタイミングが異なりますが主な流れは以下の通りです。

2022年度 出願期間

4月入学生(入学日4月1日):2月1日~5月31日(消印有効)
10月入学生(入学日10月1日):8月1日~11月30日(消印有効)

出願書類の準備・作成
『募集要項』をよく読んで、必要な証明書や写真を用意します。
学生の種類や編入学年次等で、準備する証明書類が異なります。
★科目等履修生・聴講生は、受講科目を決め、履修届に記入します。
費用の納入
入学(登録)時納入金を納入します。
書類を提出
出願期間内に書類を提出します。
<入学選考>
3週間程度
書類選考を行います。
入学試験はありません。
新入生セットが届く
正科生は「入学許可セット(※1)」「新入生セット(※2)」が届きます。
科目等履修生・聴講生は「登録許可セット(※1)」「新入生セット(※2)」が届きます。
履修届を提出
履修科目を決めて、履修届を提出します。
※正科生のみ。科目等履修生、聴講生は出願時に提出。
指定教科書を購入
指定教科書使用科目を履修登録した場合は、教科書を購入します。
教材セットが届く
履修登録に基づき、レポート提出用紙や基本教科書(該当者のみ)が届きます。
学習開始
レポート学習とスクーリング、2つの学習形態を組み合わせて学びます。
  • 1 <入学(登録)許可セット>・・・「入学(登録)許可通知」「学生証」「統合認証アカウント通知」「単位換算通知書」(該当者のみ)「バーコードシール」等
  • 2 <新入生セット>・・・学習を始めるための補助教材、事務手続資料等

学習・各種手続等に必要な環境

 本課程で学習活動を進めるためには「パソコン」「安定したネットワーク環境」「SMS(ショートメッセージ)受信可能な端末」が必要です。学習や手続きにはパソコンでの操作を前提とした 「My はくもん」「Cloud Campus」というWebシステムを使用します。
 また、入学後の一部学習費用は携帯電話番号に送られるSMSより、各自で決済に必要な情報を取得し、納入します。あらかじめ学習・各種手続等に必要な環境を確認してください。

詳細はこちら

修学上の配慮を希望する志願者の方

病気・負傷や障がい等のために修学上の配慮を希望する志願者の方は、事前に以下のとおり必要書類を提出してください。後日、配慮内容を検討後、結果をお知らせします。

  1. 提出書類
    『修学上の配慮相談書』に必要事項を入力のうえ、以下のいずれかの書類(1または2)を添付して、相談書に記載されているメールアドレスに送信してください。
    1.障害者手帳の写し(交付番号、障害名及び等級がわかる頁)
    2.医師の診断書の写し(発行日から3ヵ月以内)
  2. お問い合わせ先

    【メール】
    オンライン質問受付

※ 本学が必要と判断した場合や、志願者の方が希望する場合は、本人との面談を行います。
※ ご希望の配慮内容について、対応が難しい場合もありますので、予めご了承ください。

出願の辞退および入学・登録の辞退

詳細は募集要項をご覧ください。