レポート学習

レポート学習とは

レポート学習のコツ 卒業生からの動画アドバイス

通信教育の基本となる学習方法です。
教科書を読み、所定の課題に基づいてレポートを作成し、試験に合格することで単位を修得できます。
「レポート学習 + 科目試験」にて修得できる単位は「授業科目単位」です。
(正科生が卒業するには「授業科目単位」のほか、スクーリングにて修得する「スクーリング単位」も必要です。

レポートの作成
毎年度、設題されるレポート課題について、教科書や推薦図書を参照しながら作成します。
「単位数=レポート課題数」なので、4単位の科目は4課題のレポートを合格させる必要があります。
サポートツール等も活用して、課題に取り組んでください。

レポートの作成

POINT!
  • レポートは論述形式。1課題について2,000字程度でまとめます。
  • 手書きで作成、「書く力」を養います。
  • 課題は毎年4月に切り替わります。
  • 推薦図書の購入は任意、大学の図書館で借りることもできます。
レポートの提出
レポートの提出から、返送まで約1ヶ月かかります。

レポートの提出

POINT!
  • 同一科目でも、課題が異なれば、同時に提出できます。
  • 1年に何通出さなければいけないというルールはありません。
    受験を希望する科目試験日までに全課題を合格させましょう。
レポートの合否
インストラクターが添削指導を行い、評価(A~E)の後に返送されます。
不合格の場合は、指導にそって書き直しを行い、再提出してください。

レポートの合否

POINT!
  • 課題は何度提出しても、別途費用がかかることはありません。
  • インストラクターとは、本学専任教員の推薦を受けた修士課程修了者を指します。科目により、スクーリング担当教員と同一の教員が添削指導を担当する場合があります。
科目試験
全ての課題に合格したら、「科目試験」を受験できます。
科目試験の開催時期は年4回(5月、7月、11月、1月)です。
科目試験合否通知
科目試験を受験後、約1ヶ月で合否の結果が通知されます。
不合格の場合は、次回以降(次年度以降でも可)の科目試験を再受験してください。
授業科目単位修得
科目試験に合格すると、「授業科目単位」を修得できます。