編入学・単位換算について

入学前に、どのくらいの単位が換算され、何年次に編入学できるのか知ることはできますか?
できます。
大学を中途退学され、単位換算の詳細をお知りになりたい場合は、
・任意の用紙に単位換算の詳細を知りたい旨と連絡先を記入
・退学証明書または在学期間証明書のコピー
・成績証明書のコピー
・返信用封筒(宛先明記・82円切手貼付)
を添えて事前に下記送付先までお送りください。
仮に編入学したと仮定して単位換算の詳細を文書でお送りいたします。10日程度かかります。

[送付先]〒192-0351 八王子市東中野742-1 中央大学通信教育部 入学担当

ご不明な点につきましては、下記までお問い合わせください。
問い合わせ先 042-674-2342(入学・広報・教材グループ)
2年次・3年次編入学の入学資格を教えてください。
2年次編入学は、
大学1年次を修了し総修得単位30単位以上の方
3年次編入学は、
(1)大学2年次を修了し総修得単位60単位以上の方
(2)大学・短期大学・高等専門学校(5年制)を卒業した方または学士の資格を有する方(注1)
(3)専修学校専門課程を修了した方(注2)

(注1)入学年次を1年次・2年次・3年次の中から選択できます。
(注2)入学年次は1年次・3年次の中から選択できます。
他大学の法律とは全く関係のない学部を卒業しています。それでも3年次編入学ができますか?
大学や短期大学・高等専門学校を卒業されている場合、そこでの専門分野が何であるかにかかわらず、3年次編入学できます。
入学後は語学や体育を含む一般教養科目がすべて免除されることになり、すぐに法律科目を学ぶことができます。
専門学校を卒業している場合、編入学はできますか?
専修学校専門課程修了者の場合、条件を満たせば、本課程への3年次編入学が可能です。
出願前に、卒業した専修学校専門課程が編入学できる課程かどうか問い合わせることができます。
具体的な条件や出願前の編入学可否の手続の詳細は、以下の関連ページのリンク「専修学校専門課程修了者の通信教育課程への編入学」をご確認ください。
編入学の可否については、メールや電話ではお答えしておりません。
中央大学を卒業しています。もう一度勉強したいのですが、編入学することはできますか。
1. 本学通学課程を卒業している場合
卒業した学部を問わず、「学士の学位を有する者」として51単位(3群・8単位、5~10群・43単位)を一括換算し、3年次編入学が可能です。
スクーリング(面接授業)単位は全て免除されます。
ただし、通信教育課程を卒業するためには、最終試験である総合面接試問を受けなければなりません(多摩キャンパスで本学が指定する日時に約3時間程度)。

<本学法学部を卒業している場合>
本課程の1~3群科目(法律科目)として換算可能な科目については、修得時期にかかわらず上限なく、個別に単位換算されます。
ただし、もう一度勉強したい科目については履修届提出時に認定を希望せず、通常履修をすれば、その科目をもう一度勉強することができます。

<本学法学部以外の学部を卒業している場合>
本課程の1~3群科目(法律科目)は、単位換算されません。

また、3年次編入学された場合は、入学金を半額免除します。入学費用は一旦全額納入していただき、入学許可時に返還手続書類を送付します。返還時期は、別途お知らせします。

2. 本学通信教育課程を卒業している場合
再度正科生として入学することはできません。科目等履修生または聴講生として登録することはできます。
以前、中央大学の通信教育課程に在籍していました。再度の入学と再入学の違いは何ですか?
「再入学」と「再度の入学(編入学を含む)」はそれぞれ条件が異なります。それぞれの条件を記載します。

1.再入学について
再入学とは、本課程の正科生として入学後、退学した者または除籍された者が籍を戻し、卒業をめざすための制度です。
通信教育課程の再入学は、学則により在籍することのできる期間(休学および除籍期間を含めて最初の入学から12年[2年次編入学生は11年、3年次編入学生は10年])を超えないで、卒業に必要な単位を修得する見込みのある方について出願が認められます。
修得単位等の取扱いについては、除籍・退学前に修得した成績(授業科目単位、スクーリング(面接授業)単位、スクーリング履歴、レポート成績等)は、再入学後に移行します。履修中の科目の教科書等は再交付されませんので、お手元にない場合は、購入が必要となります。

2.再度の入学(編入学を含む)について
本課程の除籍・退学者が新たに入学する場合、入学(編入学を含む)後、以前に修得した単位の換算をすることができます。修得済みの単位のみですので、未修得科目のレポート成績等は移行できません。なお、スクーリング単位に関しては修得した科目に付随するもののみ換算可能です。
再度の新たな入学をする当該年度の入学選考料、入学金、基本授業料が適用されます。
海外の大学を卒業している場合、3年次編入学できますか?
本課程に3年次編入学するためには、「学士の学位」(Bachelor of~)または、「短期大学士の学位」(Associate of ~)を有している必要があります。
海外の大学を中途退学された方の編入学はお認めしておりません。また個別の単位換算も行っておりません。