通信教育課程での学習について

オンデマンドスクーリングや地方のスクーリングだけで卒業することはできますか?
可能です。
卒業に必要なスクーリング単位を、八王子など中央大学のキャンパスに来なくても、インターネットを利用したオンデマンドスクーリングや全国各地で実施される短期スクーリングだけで修得することができます。
なお、卒業論文に合格した後の総合面接試問は多摩キャンパスで行われます。
仕事が忙しくて、スクーリングを受講するためにあまり平日は休めそうにありません。どうやってスクーリングを受講すればいいですか?
スクーリングは毎年受講しなければならないという決まりはありません。卒業までに必要なスクーリング単位を修得していただければ結構です。
卒業に必要なスクーリング単位は、八王子などの中央大学のキャンパスでスクーリングを受講しなくても、インターネットを利用したオンデマンドスクーリングや全国各地で実施される短期スクーリングなどで修得することができます。
パソコンで作成したレポートを提出することはできますか?
パソコンで作成したレポートの提出は認めていません。
全て手書きでの作成となります(健康上の事情により手書きによる作成が困難な方は、予めご相談ください)。
レポート作成は、一定の課題(問題文)に解答するという形式の中で、論理の流れを考え、論文構成を行います。手書きをすることでこれらの能力が身につき、試験においても答案構成を考えて、限られた時間で書きあげることができるようになります。
ただし、卒業論文レポート・卒業論文の作成についてはパソコンでの作成を許可しています(書式は指定されています)。
中央大学の図書館を利用することができますか?
通学課程の学生と同じように多摩キャンパスの中央図書館を利用することができます。
特に法律関係の文献が充実していますので、参考資料、文献などの収集や予習・復習に活用してください。後楽園キャンパス図書室(理工学部分館 6号館6階)も、通信教育部の学生が直接入館して利用することが可能です(入館時に学生証の提示が必要です)。
ビジネススクール図書室、アカウンティングスクール図書室、文系大学院図書室、市ヶ谷キャンパス図書室は直接利用することはできません。
一部の資料は多摩の中央図書館または理工学部分館に取り寄せて閲覧することが可能(貸出しは不可)です。