なぜその規定になっているのか

2012年8月7日公開(3'08)

「民法1(総則)」遠藤研一郎

どうしてその規定になっているのかという「立法趣旨」と「法解釈」の重要性について先生が熱く語っています。「規定の一つ一つの立法趣旨まで遡って議論することでクリエイティブなものが生まれてくる。」
これについては、多くの卒業生・在学生が「通教生の声」で「背景や歴史などを学ぶことによって、その法律をより理解できた。」「体系的な考え方や趣旨の把握は必ず今後生きてくる。」と話しています。

ウィンドウを閉じる