メディア教材 概要

Home > 在学生の方へ >  学習案内 >  学習に役立つツール >  メディア教材 >  メディア教材 概要

1. メディア教材とは

「メディア教材」とは、科目内容の理解やレポート学習の一層の促進を図るため、オンデマンドスクーリングと同一のコンテンツ(講義映像)を提供し視聴できる制度です。そのため、オンデマンドスクーリングとは異なり、メディア授業単位の修得やレポート免除の対象とはなりません。

「授業」ではないため、「質問」等、Web上での教育指導の対応は行いません(「質問」は「質問票」を使用し文書にて行ってください)。

2.視聴料

1期1科目 3 , 000円

3.利用資格

以下の要件をすべて満たし、視聴料が納入されることにより、利用が許可されます(選抜で利用不可となったときを除く)。

  1. 視聴期間において正科生・科目等履修生・聴講生であること(ただし、科目等履修生および聴講生は定員に余裕のある場合となります)。
  2. 利用期間中は在学していること(休学中でないこと)。
  3. 利用する年度の授業料、科目等履修料または聴講料が納入されていること。
  4. 利用科目は、履修登録済みの科目であること。
    ※単位修得済でも未修得でも視聴可能。
  5. コンピュータやネットワーク等の必要条件を満たすこと。
  6. パーソナル・コンピュータの基本操作ができること(以下の項目を含む)。
    • キーボードで文字入力できること。
    • 必要なソフトウェア・ファイルを、指示に従いダウンロード・アップロードできること。
      ※コンピュータやネットワークの一般的な技術・知識については、利用者本人の責任において対応してください。