卒業

Home > 在学生の方へ >  学習案内 >  卒業

 2018年度から、卒業に関わる制度が大幅に変更となり、「卒業論文・総合面接試問」が必須科目から選択科目となりました。
 ※「卒業論文・総合面接試問」は2022年度をもって閉講します。

4月入学生・10月入学生の卒業時期は以下のとおりです。

入学時期 卒業可能な時期 卒業判定最終試験 学年の前半期
4月 3月 1月科目試験 4月~9月
10月 9月 7月科目試験 10月~3月

 例えば、4月入学生が7月科目試験の結果で卒業要件を満たした場合でも、卒業時期は原則3月となります。10月入学生が1月科目試験の結果で卒業要件を満たした場合も、卒業時期は原則9 月となります。

 卒業要件を満たした場合は卒業可能な時期で自動的に卒業が決定しますので、手続は必要ありません。卒業決定後、事務室から送付される書類をよく読んでください。

 ただし、修業年限を超えて在籍している学生が学年の前半期で卒業要件を充足した場合、事務室が指定した手続方法で所定期間内に卒業の意思を示せば、その限りでないこととします。手続方法については、『別冊白門』等をご確認ください。