学習方法

Home > 在学生の方へ >  学習案内 >  学習方法

導入教育

法律の学習では、法律の知識を得るだけでなく、ものごとを筋道を立てて考え抜くちから(=「論理的思考能力」)を身に付けることが肝要になります。
「論理的思考能力」は、一見すると遠回りなようですが、テキスト(専門書)を読み文章を「書く」ことのくりかえしで育てることができます。
「導入教育」では、「読み」「書く」ちからを養うサポートを行っていきます。


レポート学習

レポート学習とは、レポートを作成して添削を受けるという、通信教育課程での「授業」にあたり、学習の中心となります。レポートは一度で合格するとは限りません。不合格の場合は、添削内容や指導欄の指示に従って書き直し、再提出することになります。


スクーリング・メディア授業検索

自分の受けたい科目は今年度開講されるのでしょうか。
スクーリングがいつ、どこの会場で、どんな講義内容で開講されるのか調べてみましょう。


オンデマンドスクーリング

自宅などからインターネットを利用して、19時間程度の授業コンテンツを約2カ月間の所定の期間内で受講するスクーリングのことです。大学をはじめとした各地域のスクーリング会場まで距離があったり、仕事や家事との両立で時間がまとめてとれない方でも、自宅にいながら都合のいい時間に自分のペースで受講できます。スクーリング終了後、通常の科目試験において指定された受験日に「オンデマンドスクーリング」用に出題される試験を受験することになります。


リアルタイムスクーリング

多摩キャンパスで開講されている一部のスクーリングを、テレビ会議システムを用いて、遠く離れた会場に中継することによって行うスクーリングです。遠隔地にいる教員と質疑応答もできます。

リアルタイムスクーリング


短期スクーリング

春と秋を中心に、多摩キャンパスだけでなく、全国各地で行うスクーリングです。 主に週末の3日間で、午前・午後ともに1つの科目について実施します。

夏休み取れないけど、土日は休み。たまになら有給休暇が取れる。できれば、東京までは行きたくない。


夏期スクーリング

夏の期間に多摩キャンパスで行われるスクーリングです。月曜日から土曜日までの半日(午前または午後)を6日間、または全日を3日間をひとつの期として開講しています(年度により開講期間は変更されます)。授業終了後、科目別学習ガイダンスや卒業論文作成ガイダンスなどの行事も行われます。

たくさんの科目から選べるし、行事にも参加したい。


演習

少人数の受講者が教員の指導を受けながら、特定の法律テーマについて取り組むゼミ形式の授業です。受講した学生からは、「卒業論文のテーマ設定に役立った」という声が多く寄せられています。


通学スクーリング

通学スクーリングとは、通信教育課程に籍をおいたまま、法学部通学課程の授業を多摩キャンパスで通学課程の学生と一緒に受講できる制度です。ただし、入学した年度は受講することができません。

昼間は比較的時間が自由に取れる。大学に通って大学生活を送りたい。