卒業生の声卒業生アンケートから

中大通教に対する満足度は何パーセント?
卒業後の目標は・・・?
卒業生の声をまとめました!

卒業生アンケートから
  • 2016年度卒業生 121名
    (9月卒業:33名、3月卒業:88名)
    「試験やレポートも厳しく、卒業論文も大変でしたが、ハードルが高い分、達成感も高いです」(40代・女性)

中大通教で学んで、よかったと思うこと・役に立ったと思うことはありますか?

  • 実際の講義。教科書だけではわからないことをすぐに質問できた。(20代・男性)

  • レポート提出が100通を超え、文章力がupしました。(50代・女性)

  • 法律に関する知識だけでなく、文章を書く能力が身についた。

  • 幅広い年代の多くの人と出会うことができた。(30代・男性)

  • 「演習」の充実度。学生として先生と討論しあえて良かった。(60代・女性)

  • 会社で国際取引をしている為、資格試験では学べない国際私法のような科目が学べて有意義でした。(30代・女性)

  • 先生方が通教生に対し深い理解をお持ちで熱心に指導してくださったこと。(60代・女性)

中大通教で学んで、よくなかったと思うこと・残念だったことはありますか?

  • レポート学習で、不合格を何度か繰り返した後に、D評価でなんとか合格してしまうと、その課題の要求する内容が十分には分かっていない場合があり、もどかしかった。(40代・男性)

  • 自分のせいもあるが、わからないことについて質問できなかったこと。(60代)

  • 地方でのスクーリング開講数が少なく、なかなかスクーリングに出席できなかったこと。オンデマンドも大いに活用させて頂きましたが、やはり生の授業に勝るものはないと思います。(30代)

  • 科目試験のフィードバックがほしかった。(40代・男性)

  • レポートを評価するインストラクターの指導方法に差があること。(30代・男性)

どんなペースで学習していましたか?

  • 仕事が不規則であり、規則的な学習はできませんでしたが、毎日、少しずつ教科書を読み、休日にレポートをまとめていました。(40代・男性)

  • 概ね1日2~3時間。週に1通のレポート提出。(40代・男性)

学ぶ科目の順番はどのように決めましたか?失敗談はありますか?

  • 受講したいスクーリングのスケジュールに沿って。(20代・女性)

  • 入学時に興味があり、卒論の科目にしたいと考えていた科目は早めに学んだ。(30代)

  • 「法学」のレポート合格に固執せず、他の科目からスタートすればよかった。(女性)

  • 本来であれば、カリキュラムに忠実に学習することが良いと思いますが、スクーリングのスケジュールに合わせることが多かったと思います。(40代・男性)

卒業までの間で1番辛かった時期は?また、それをどう乗り越えましたか?

  • 卒論提出まで。「演習」に参加し、考えを整理し、先生にご指導頂きました。(40代・女性)

  • 単位が取れ始めて、中間の折り返し地点くらい。同じくらいの努力をもう一回やるのかと考えた時、まだまだ先は長いなと思った。(40代・男性)

  • 1通目のレポート提出。支部の先輩のアドバイスで助けていただきました。(50代・男性)

学習を継続するコツがあれば教えて下さい。

  • 短期スクーリングを活用したほうがよいと思います。(20代・男性)

  • レポートを出し続けて、沢山指導を受けてやり直すこと。(20代・男性)

  • ひたすら忍耐です。(50代・女性)

  • 年度初めに学習計画をできるだけ細かく作成する。その年度に何単位修得するか、それはどの科目か、科目試験かスクーリングか、そのためにはいつまでにレポートを合格させるか、等。(40代・男性)

  • レポートは「学習報告」という位置づけ。パーフェクトな内容を目指すと継続できない。現時点での学習報告として提出し、それに対する指導を踏まえて見直すというプロセスを継続することが重要。(50代・男性)

  • 先生からの指導に凹まない。(20代・男性)

中大通教に対するあなたの満足度は?またその理由を教えてください。

  • 100%。特にスクーリングは、先生方が熱心でとても刺激になった。この内容で年間8万円は正直安すぎると思うくらい。(30代・男性)

  • 30%。もっと早く卒業したかったから。(20代・男性)

  • 200%。すべての先生が教育熱心。スクーリングではしばしば胸を熱くしました。(70代・男性)

  • 70%。メディア授業、地方スクーリングをもっと多くしてほしい。(60代・男性)

  • 100%。スクーリング、オンデマンドなど遠方在住の学生への支援も充実しており、学習に不便を感じることも全くありませんでした。(30代・女性)

卒業後の目標を教えてください。

  • 仕事でのキャリアアップに努めます。(40代・男性)

  • 公務員試験を受ける。(20代・男性)

  • 社会保険労務士の資格取得を目指します。(40代・女性)

  • 法科大学院へ進学。(20代・男性)

  • 聴講生として、やり残した科目の学習を継続します。(50代・女性)

  • 予備試験経由で司法試験に合格するつもりです。(50代・男性)

この記事をシェアする