科目等履修生Bさん

【履修モデルケース】
科目等履修生として修得した単位を換算して正科生として3年次編入学を予定

Bさん
  • 2015年4月登録
    登録時:30歳代
    千葉県在住
    社会保険労務士
    高校卒業

Bさんが学ぶ科目

民法1(総則) [4単位]
日本法制史 [4単位]
西洋法制史 [4単位]
労働法(集団的労働法) [4単位]

開業し仕事も落ち着いてきた頃、大学で学んでみたいと思い出願しました。
科目等履修生で単位を習得した後、正科生として3年次編入学し卒業を目指します。

学習スタイル

年間の学習状況

年間の学習状況

修得単位

授業科目単位16
スクーリング単位4

年間の学費

審査料、登録料、履修料4科目
105,000円
スクーリング(オンデマンド2科目)
30,000円
指定教科書
4,000円
合計
139,000円

1年間のまとめ

修得単位合計

授業科目単位数

16単位

スクーリング単位数

4単位

学費合計

学費総合計

139,000円

本学の科目等履修生として修得した単位は、正科生として入学する際に本課程の第3群、第5~10群科目において51単位(第3群で8単位、第5~10群で43単位)を限度に個別換算することができます。
また、第1~3群科目として換算可能な科目については、修得時期にかかわらず上限なく個別に換算することができます。

開講される科目や試験は年度によって異なります。あくまで参考として、ご自身で履修計画は立ててください。

この記事をシェアする