通学課程への転籍試験

法学部通信教育課程トップ > 入学案内 > 通学課程への転籍試験

本学においては、通学課程に転籍するための制度として、1→2年次と2→3年次の2度、機会を設けています。

いずれも、通信教育課程で所定の「単位を修得見込」の段階でも受験が認められますが、年度最後の1月科目試験までに必要な単位を修得する必要があります。

受験手続から転籍までの流れ

受験手続から転籍までの流れ

出願学科と出願資格、試験内容および手続の詳細については、「2017年度転科・転籍試験要項」が法学部ホームページに公開されていますので参照してください。郵送の場合の請求方法は以下のとおりです。

<郵便で請求する場合>

ハガキまたは手紙で申込む
<申込み先>
〒192-0393
八王子市東中野742-1 中央大学法学部事務室  転科・転籍試験係

下記内容を記入する

  • 氏名、学籍番号
  • 連絡先電話番号(日本国内)
  • 送付先住所(日本国内)
  • 「転科・転籍試験要項」請求

転籍試験受験資格証明書の発行について

出願の際には、願書とともに「転籍試験受験資格証明書」を提出する必要があります。
「転籍試験受験資格証明書申請用紙」に身分証明書(学生証)のコピー、手数料、返信用封筒を添えて9月23日(金)(必着)までに通信教育部事務室教務グループまで申請してください。


試験結果

試験の合格者は、例年、若干名となっております。

年次学科 2014年度 2015年度 2016年度
志願 合格 志願 合格 志願 合格
2年次 法律学科 1 1 0 0 5 0
2年次 国際企業関係法学科 0 0 0 0 0 0
2年次 政治学科 0 0 0 0 0 0
3年次 法律学科 2 0 5 0 2 1
合計 3 1 5 0 7 1

「入学案内」はこちらからご請求ください。

入学案内(願書)の請求