【重要】2020年度 指定教科書の変更について

Home > 在学生の方へ > 中央大学通信教育課程からのトピックス > 2020年 > 【重要】2020年度 指定教科書の変更について

【重要】2020年度 指定教科書の変更について

  • ピックアップ
  • 在学生向け情報
  • 2020年3月27日

2020年度の「刑法各論/刑法2(各論)」「歴史(西洋史)」の指定教科書について、出版社等に在庫がなく入手困難な状況であることが判明いたしました。この状況に鑑み、当該2科目の指定教科書を以下のとおり変更いたします。

なお、変更前の教科書は2020年度旧版教科書、変更後の指定教科書は2020年度新版教科書として取り扱います。『2020年度レポート課題集・授業科目の内容』に記載されている各科目のレポート課題は、新版・旧版共通課題といたします。2020年度5月・7月科目試験範囲に変更はありません。

授業科目の内容は、「歴史(西洋史)」のみ一部に変更があります。

この変更については、後日改めてお知らせします。

教科書の変更

科目名

変更前

変更後

 刑法各論/
 刑法2(各論)

 『刑法各論』[第4版]以降
  斎藤信治著(有斐閣)

 『刑法各論』[第3版] 高橋則夫著(成文堂)

 歴史(西洋史)

 『西洋世界の歴史』[1版]以降
  近藤和彦編(山川出版社)

 『大学で学ぶ西洋史 古代・中世』
  服部 良久他編著(ミネルヴァ書房)

 『大学で学ぶ西洋史 近現代』
  小山 哲他編著(ミネルヴァ書房)

 ※冊で1科目分の学習内容を取り扱う書籍です。セットでお買い求めください。

教材担当・学習担当


最新のトピックス一覧