【重要】C-WATCH不具合に伴う第4期オンデマンドスクーリング開講期間の延長について

Home > 在学生の方へ > 中央大学通信教育課程からのトピックス > 2020年 > 【重要】C-WATCH不具合に伴う第4期オンデマンドスクーリング開講期間の延長について

【重要】C-WATCH不具合に伴う第4期オンデマンドスクーリング開講期間の延長について

  • ピックアップ
  • 在学生向け情報
  • 2020年3月10日

第4期オンデマンドスクーリングにおいて、現在、Webブラウザ「Google Chrome」より講義映像を視聴した際に、進捗管理画面の視聴完了のチェックが入りづらい現象が発生しております。

現時点で本現象の解消の見込みはたっておりませんが、別ブラウザからであれば正常に動作することが確認できておりますので、「Google Chrome」より受講されている方は別ブラウザ(例;「Google Chrome」→「Microsoft Edge」)にご変更いただき受講くださいますようお願いいたします。

また、上記の現象が発生していることふまえ、以下のとおり開講期間を延長いたします。

【第4期オンデマンドスクーリング】
 変更前:2020年1月9日(木)10:00~3月12日(木)23:59
 変更後:2020年1月9日(木)10:00~3月26日(木)23:59

つきましては、第4期オンデマンドスクーリング受講中の皆様におかれては今一度、「進捗管理」画面よりご自身の受講状況をご確認いただき、
延長された開講期間内に終了要件を充足できるよう学習を進めてくださいますようお願いいたします。

なお、今回の開講期間延長に伴い、受講結果通知発送を当初予定していた3月23日(月)から4月3日(金)に変更いたします。

ご迷惑おかけし申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

以上


最新のトピックス一覧