リアルタイムスクーリング : 詳細

リアルタイムスクーリングとは

多摩キャンパスで開講されている一部のスクーリングを、テレビ会議システムを用いて、遠く離れた会場に中継することによって行うスクーリングです。遠隔地にいる教員と質疑応答も行えます。

受講例

1.時間割

講義科目

  1日目 2日目 3日目
1時限 9:30~10:50 9:10~10:50 9:10~10:50
2時限 11:05~12:45 11:05~12:45 11:05~12:45
昼休み 12:45~13:45
3時限 13:45~15:25 13:45~15:25 13:45~15:25
4時限 15:40~17:20 15:40~17:20 15:55~16:55
スクーリング試験

2.受講料

10,000円

  • 英語はスクーリング用のテキスト代が別途必要になります。
  • 原則として、一度納入された受講料は一切返還しません。

3.受講資格

以下の要件を全てみたし、受講料が納入されることにより、受講が許可されます(選抜で受講不可となったときを除く)。

  1. 正科生・科目等履修生・聴講生であること(ただし、科目等履修生および聴講生は受講定員に余裕のある場合となります)。
  2. リアルタイムスクーリング開催日に休学中でないこと。
  3. 受講する年度の授業料、科目等履修料または聴講料が完納されていること。
  4. 受講科目は、履修登録済みの科目であること。
  5. 受講科目は、単位修得済みの科目でないこと。

4.試験の実施について

授業の最終時限に単位修得のためのスクーリング試験が行われます。

5.単位認定・成績結果通知について

リアルタイムスクーリング開催最終日から約1ヵ月後に単位認定を行い成績結果を通知します。