オンデマンドスクーリング : 受講生の声

過去の受講生のみなさんから「オンデマンドスクーリング」の魅力や活用方法をお聞きしました。

受講期間が長いため、レポート作成を効率的に進められる

男性 オンデマンドスクーリングは受講期間が約2ヶ月と長いので、受講しながらレポートの作成を進めることができます。
教科書の文字から受け取る平坦な情報とは異なり、特に知っておくべき重要な部分がどこなのか、また法的にものを考えるとはどういうことなのかがオンデマンドスクーリングを受けるとよくわかります。
板書される様子や深みと動きがある先生の講義に、自然と引き込まれました。

会社を休まず、費用も節約できる

男性 地方在住の私にとって、何といっても会社を休まずに授業受けられること、移動時間を節約できることはとても便利です。
サラリーマンにとって、スクーリングは突然の出張や残業でやむなく欠席しなければならないこともありますが、オンデマンドスクーリングはその心配がありません。
スクーリングにともなう金曜日の休暇が必要ないだけでなく、往復の交通や宿泊の費用がかからず助かっています。

教科書だけでは理解が難しい内容も、わかりやすい例を用いた授業で理解がすすむ

女性 教科書を読んでもわからず挫折しそうになりましたが、授業ではわかりやすい例を用いて説明しているため、慣れない法律用語に触れた私でも、理解できるようになりました。
視聴してから教科書、参考文献を読むと、理解が早いうえに、視聴した内容の再確認もできました。
ノートをとりながら受講し、後からノートを見直して、わからないところをもう一度教科書を読んだりして理解を深めました。独学でレポートを書いていた時は、分かりづらかった点がクリアになることも多々あり、有効に勉強できたと思います。

モバイルPCで視聴して、時間と場所を有効活用

男性 平日の早朝や昼休みは駅のカフェで、出張のときには滞在先のホテルでも受講しました。
インターネットに接続できる環境であればいつでもどこでも受講できる点が最大の利点だと思います。
単元ごとにあるチェック・ポイントで理解度の確認をしながらすすめました。

隙間時間も有効活用でき、子育て中の私にはぴったり

女性 講義も細分化されており、途中で保存することもできるので、私のように会社員でかつ、2人の子供がいても隙間時間を有効に活用できます。
また、疲れてしまったら翌日に視聴を延ばしたりと、自分の都合に合わせて学べるのがよくて、今後も活用したいと思っています。