演習 : 申込方法

1.受講申込の流れ

受講申込の流れ

2.申込期間

演習開講期間(開始日)によって申込期間が異なります。「4.履修に際しての注意点」を必ずお読みください。

開講期間(開始日) 6、7月開講 9月以降開講
講義内容 『白門』4月号、スケジュールの詳細に掲載
申込期間や振込期間などの詳細

4月11日(月)~18日(月)必着
『白門』4月号に掲載

5月31日(水)~6月6日(火)必着
『白門』5月号に掲載

受講者決定・事前指導送付 5月上旬(予定) 7月上旬(予定)

3.追加申込

演習は追加受付を行いません。

4.履修に際しての注意点

  1. 「追加履修」として登録します。そのため、「追加履修単位」が4 単位必要となります。ただし、履修登録をしているが、未修得の演習(分野は問わない)がある場合、「追加履修単位」は不要です。
  2. 同一年度に1講座のみ受講できます。
  3. 同一分野や同一の担当教員の演習であっても「演習1」「演習2」「演習3」として、それぞれ履修することができます。ただし、修得単位のうち卒業に必要な単位に算入できる授業科目の単位数は、入学時に換算され単位認定を受けたものを含み、第3 群科目全体で12 単位が限度となります。
  4. 演習と短期スクーリング(含リアルタイムスクーリング)の両方の受講希望者は、受講の日程に注意して日程が重複しないように申し込みをしてください。