教材

Home > 在学生の方へ >  学習案内 >  教材

学習のサポートとして、教科書をはじめ多くの冊子を用意しています。教科書は、オリジナルの"基本教科書"と有料(1,000円~2,000円)の指定教科書を使用しています。

基本教科書

基本教科書に関する画像 中央大学法学部通信教育課程の60年の実績が凝縮されたオリジナル教科書です。

一部の科目には、科目学習をより効果的に行うための手引きである「学習指導書」が付いています。

また、語学科目には、ヒアリング用教材が付いているものもあります。


↑ページの先頭へもどる

指定教科書

指定教科書に関する画像 中央大学通信教育部が教科書として指定した市販教材です。
基本授業料とは別に費用がかかります。


↑ページの先頭へもどる

リベルス

リベルスに関する画像 補助教材『Libellus』(リベルス)には以下の5冊があります。学習を進めるにあたって、レポートの具体的な作成方法など、教員による学習指導が掲載されています。

  1. 「通教学習へのガイド」
  2. 「レポートの書き方」
  3. 「法律へのチャレンジ」
  4. 「法律レポートの上達法」
  5. 「卒論ハンドブック」

1 ~ 4 は入学時に送付します。
5の「卒論ハンドブック」は、必要に応じて請求してください。


↑ページの先頭へもどる

レポート課題集

レポート課題集に関する画像 レポートの課題を掲載しています。レポートは、この課題集にもとづいて作成することになります。

毎年4月に新しい課題に切りかわります。
『白門』3月号と一緒に新しい年度のレポート課題集を送付します。


↑ページの先頭へもどる

『白門』

『白門』に関する画像 教科書の補足や学習指導のために毎月1回発行し、学生の皆さんに郵送。この『白門』には先生方の論稿・学習指導記事のほか、学習を進める上での重要事項・手続や全国の学習グループ(学生会支部)の活動予定が掲載されています。


↑ページの先頭へもどる

『別冊白門』

『別冊白門』に関する画像 スクーリングの受講方法や学生証更新や休学などの「手続方法」、年度単位のお知らせ事項が掲載されていす。

毎年『白門』3月号と一緒に新しい年度の『別冊白門』を送付します。


↑ページの先頭へもどる

制定物品

学習や事務手続き等に使用する以下の大学所定の物品を、制定物品といいます。

  • レポート用紙
  • 卒業論文用紙
  • 提出用・返信用封筒
  • 質問票用紙
  • バーコードシール

↑ページの先頭へもどる

教科書の訂正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ページの先頭へもどる