履修届の提出から教材配本

Home > 在学生の方へ >  学習案内 >  単位の修得方法 >  履修届の提出から教材配本

学習を始めるためには、まず「履修届」を提出して履修登録をしなければなりません。
「履修届」は、『レポート課題集』掲載の「授業科目の内容」やスクーリングの開講予定などを参考に4 年次まで毎年提出してください。履修登録した年次にその科目の単位が修得できなくても一度履修登録した科目は卒業まで登録されています。
記入方法などの詳細は、「履修届」に同封される「履修届の書き方」で確認してください。


1.履修届の送付時期と提出期限

対象者
(年次は履修年次)
4月入学生
(現1年次から現3年次生)
10月入学生
(現1年次から現3年次生)
送付時期 『白門』2月号 同封 『白門』8月号 同封
提出期限 3月中旬 9月中旬
教材発送開始 2月中旬 9月中旬
  • ※新入生には履修届(マークシート)と「履修届の書き方」を入学時に新入生セットとして送付します。
    新入生の提出期限は上記とは異なりますが、履修届を提出しないと教材の配本がありませんので学習が始められません。

2.教材配本

提出された履修届にもとづいて、基本教科書を送付します。通常、履修届の提出から教材配本まで、2~3週間を要します。

指定教科書(市販の書籍を教科書として指定)を使用する科目を履修した場合は、書店やインターネット等を利用し、各自で教科書を準備してください。

指定教科書使用科目かどうかを調べるためには「使用教科書一覧」ページ、指定教科書料などの費用については「教材・制定物品」ページをご覧ください。


履修届の提出から教材配本に関するよくある質問

履修届の提出から教材配本について、よくある質問をまとめましたので、ご一読ください。