中央大学通信教育部給付奨学金

Home > 在学生の方へ >  手続・Q&A >  サポート >  奨学金 >  中央大学通信教育部給付奨学金

この奨学金は、当該年度(対象期間)に所定の単位数を修得した正科生を対象に、当該年度(対象期間)にスクーリングを受講し、単位修得した科目のスクーリング受講料相当額(上限あり)を給付する奨学金制度です。

他の奨学金との併願が可能です。ただし、白門奨学会「水野冨久司奨学金」奨学生に採用された場合は、本奨学金の給付を受けることはできません。

2016年度 中央大学通信教育部 給付奨学生募集要項

この奨学金の給付対象期間は、2016年4月1日から2017年3月31日までです。2015年以前の10 月入学生の場合は同一期間となり、2016年10月入学生は2016年10月1日から2017年3月31日までが対象期間となります。

1.出願資格

以下の1~4を満たす見込みのある者。

  1. 通信教育課程の正科生であること。ただし、2016 年度中に休学した場合は出願資格がありません。
  2. 2017年4月1日現在で学籍を有し、かつ、所定の期日までに基本授業料を納入していること。ただし、2017 年3 月卒業生は出願資格があります。
  3. 2016年4月から2017年3月末までに修得した授業科目単位数が14 単位以上であること。ただし、2016年度10月入学生は2016年10月から2017年3月末までに修得した授業科目単位数が7単位以上であること。
  4. 2016年4月から2017年3月末までに開講するスクーリングを受講し、単位修得すること。

2.給付金額及び給付方法

  1. 給付金額
    給付対象となるスクーリングを受講し、単位修得した科目のスクーリング受講料相当額のうち、3万円を上限に給付する(2016年度10月入学生は1万5千円を上限とする)。
  2. 給付方法
    2017年5月末に、給付対象者の届け出た銀行口座に振り込む。

3.給付対象となるスクーリング(開講期間:2016年4月1日~ 2017年3月31日)

  1. 短期スクーリング
  2. 夏期スクーリング
  3. オンデマンドスクーリング(ただし、第4期を除く)
  4. リアルタイムスクーリング
  5. 通学スクーリング
  6. 演習
  7. 導入教育

4.選出基準

出願者が募集人数を超過した場合は、以下の順位に従い給付対象者を選出する。

  1. 在籍期間の短い者
  2. 2016年度に修得した授業科目単位数の多い者
  3. 2016年度の学業成績の優秀な者

※ただし、2、3については、2016年度10月入学生は実績を2倍して選考する。

5.出願方法等

  1. 出願書類
    ・「2016年度 中央大学通信教育部給付奨学生願書」(様式34)
    2016年度の願書は、『白門』11月号(2016年11月1日発行)に掲載します。また、2016年11月1日以降より「各種申請用紙ダウンロード集」からダウンロードすることができます。
      ・返信用封筒(長3封筒に宛先明記、82円切手貼付)
  2. 出願期間
    2017年1月5日(木)~ 1月20日(金)【必着】
  3. 出願先
    教務グループ奨学金担当

6.選考結果

通信教育部委員会で書類選考により決定し、2017年4月下旬に出願者全員に書面で通知する。