海外発送手続

Home > 在学生の方へ >  手続・Q&A >  各種手続 >  海外発送手続

転勤などの理由で海外に長期滞在する方は、希望により事務室から直接海外の滞在先に郵便物を送っています。
海外への発送を希望する方は、以下の条件がありますので、各自の学習予定を考慮のうえ、申請(更新含む)手続きを行ってください。

1.条件

    海外発送料に含まれるもの

    • 毎月発行の補助教材『掲示板』
    • 教材
    • スクーリングの受講許可・結果通知
    • 科目試験の結果通知
    • レポートの返送料
    • 卒業論文レポートの返送料

    取扱期間

    最短3 ヶ月~最長12 ヶ月の間の任意の期間
    滞在期間が数年にわたる場合はその都度更新手続をする必要があります。
    発送希望期間内に中断する場合は、中断したい月の前月末(日本時間)までにメールでご連絡いただければ、次月以降の短縮分発送料(月単位)を返金します。なお、海外発送期間終了後の発送先は、届出の日本の住所に自動的に変更されます。

    費用

    1 ヶ月1,000円

    その他の注意事項

    • レポート提出や各種手続について、海外から直接通信教育部事務室に郵送できますが、海外から郵送をする場合はすべて「消印有効」ではなく、「必着」となります。
    • 科目試験、スクーリング、総合面接試問等の行事は日本国内でのみ実施します。
    • 郵便事情により日数がかかること、郵便事故などは一切配慮しません。
    • 基本的には航空便(AIRMAIL)での送付となります。
      ※ レポート返送時にEMSでの送付を希望する場合には、国際返信切手券(International Reply Coupon)と返信用封筒を同封していただくことで対応することも可能です。必ず事前にご相談ください。

    2.申請方法

    新規申込の場合

    「M y はくもん」から申込んでください。

    1. 『海外発送申請』メニューより、『海外発送申請新規登録』画面に進む。
    2. 海外発送期間、氏名(ローマ字)、日本連絡先、海外連絡先(メールアドレス含む)を入力。ただし、発送満了日は、末日のみ設定可能。
    3. 申請時に『海外発送申請新規登録確認』画面に表示される、振込期限・振込先・金額を確認のうえ振込む。振込後は入金内容(学籍番号・氏名・海外発送料を入金したこと・送金日・送金額)をメールで連絡する。

    • 海外発送申請手続きの締切日は、発送希望開始日の20日前までとなります。
    • 手続きの締切日を過ぎた場合は「M y はくもん」では手続きできませんので、事務室へメールでご連絡ください。
    • 振込期限を過ぎた場合は、申請された海外発送開始日に発送先住所が切り替わりませんので、ご注意ください。

    継続更新希望の場合

    「M y はくもん」から申込んでください。

    1. 『海外発送申請』メニューより、『海外発送申請更新登録』画面に進む。
    2. 現在の登録内容(氏名(ローマ字)、日本連絡先、海外連絡先)を確認し、追加・修正入力する。ただし、発送開始日は毎月1日のみ、発送満了日は、末日のみ設定可能。
    3. 『海外発送申請更新登録確認』画面に表示される、振込期限・振込先・金額を確認のうえ振込む。振込後は入金内容(学籍番号・氏名・海外発送料を入金したこと・送金日・送金額)を速やかにメールで連絡する。

    • 海外発送継続更新手続きの締切日は、発送期間満了日の19日前までとなります。
    • 更新手続きの締切日を過ぎた場合は「M y はくもん」では更新申請ができませんので、事務室へメールでご連絡ください。
    • 振込期限を過ぎた場合は、申請どおりに海外発送期間が更新されず、発送物は日本連絡先に送付されますのでご注意ください。

    3.各種費用納入方法について

    該当される方には、都度、納入方法をメールにてご案内します。
    ※海外からご出願される場合は「4.問い合わせ先」のフォームより一度ご連絡いただきますよう、お願いします。

    4.問い合わせ先

    メールでのお問い合わせは以下の「お問い合わせフォーム」からお願いします。


    〒192-0351 東京都八王子市東中野742-1 中央大学通信教育部
    海外発送申請:教務・学習担当 電話 : 81-42-674-2346
    納入方法:会計担当 電話 : 81-42-674-2341