学生証の更新と再交付

Home > 在学生の方へ >  手続・Q&A >  各種手続 >  学生証の更新と再交付

学生証の有効期限は発行日より2年間です。有効期限が切れている方は発行年もしくは有効期限を確認のうえ、次の要領で手続きをしてください。
学生証を更新しない場合、科目試験受験、スクーリング時や図書館など学内諸施設のサービスにも支障があります。
学生証を汚損・破損した場合は、再交付願の提出が必要です。再交付手続きについては、下記の「2.学生証の再交付」をご覧ください。

1.学生証の更新

  4月入学生 10月入学生
手続期間 3月15日~随時 9月15日~随時
手続方法 1. 翌年度の授業料を納入する。
2. 以下の3点を教務グループへ提出(送付)する。
  1. 今までの学生証(紛失した場合は再発行の手続きが必要)
  2. 写真1枚:3×3cm、正面脱帽、過去3ヶ月以内に撮影したもの。裏面に学籍番号、氏名を記入のこと
  3. 返信用封筒:宛先明記、封筒の表面に「学生証更新」と明記、切手貼付(※)のこと
    ※学生証は重要な身分証ですので、返信用封筒に貼付する切手は、簡易書留等の到着確認のできる方法の料金をおすすめします。

2.学生証の再交付

学生証を汚損もしくは紛失した場合は、下記の書類を同封して、郵送で再交付の申請をしてください。

学生証再交付願 学生証再交付願ダウンロード(別冊白門様式3)
手数料 紛失の場合500円、汚損の場合100円
該当金額分の切手を同封してください。
写真 1枚:3×3cm、正面脱帽、過去3ヶ月以内に撮影したもの。裏面に学籍番号、氏名を記入のこと
返信用封筒 宛名明記、切手貼付(※)のこと
汚損の場合のみ 汚損した学生証
    ※学生証は重要な身分証ですので、返信用封筒に貼付する切手は、簡易書留等の到着確認のできる方法の料金をおすすめします。